出没!アド街ック天国 ~カレーの美味しい街~20選in東京

2020年6月6日(土) 21時00分~21時54分放送の出没!アド街ック天国 ~カレーの美味しい街~

 

 

今回は「カレーの美味しい街」をまるまる1時間大特集!日本の国民食ともいえるカレーは、どの街にもお店があります。カレーは街に人を呼び、街の文化を作ってきたのです。刺激的なインドカレーから、古き良き昭和のカツカレーにドライカレー、はたまたカレーうどんにカレーパンまで、選りすぐりのカレー店を一挙ご紹介します。芸能界屈指のカレー好きも、その魅力を熱く語ります。これであなたもカレー通!
日本の国民食「カレー」を大特集!本場インドカレー、昭和のカツカレー、元祖カレーパンにカレーうどん…下町の老舗&あの超人気店まで続々▽カレー通芸能人の超推しカレー!
東京のカレーのおいしい街BEST20とゆうことで、ランキング順にご紹介したいと思います。

引用:Yahoo!テレビ番組表

では、早速発表したいと思います。

 

第20位  八王子

学園都市と呼ばれる八王子。広大な敷地に多くの有名大学のキャンパスが点在。21校、およそ11万人の学生が集う。そんな学生の街には、やっぱり美味しいカレー屋さんがつきもの。

【スープカレー 奥芝商店 八王子田代城】


北海道で絶対的知名度を誇るスープカレーの名店。東京進出の場所に、この街を選んだ。札幌の本店同様、ダシのベースに、甘エビの頭を大量に使い、濃厚な旨みを抽出する。
住所: 東京都八王子市子安町4-5-5
TEL: 042-627-0134

 

【インドラ】

八王子カレー界の重鎮。インドカレーをベースにおよそ25種類ものスパイスを調合したオリジナルのカレーが味わえる。
住所: 東京都八王子市本町2-2
TEL: 042-622-4448

 

第19位 蓮沼

大田区の中枢・蒲田のお隣。東急池上線のちょっと地味な街に、カレーの名店が潜んでいる。「カレーを食べるためにこの街へ足を運ぶ」という熱狂的ファンが集まる。

【インディアン】

引用:https://www.yamaken.org/mt/kuidaore/archives/2004/02/193.html
創業から65年を数える歴史あるお店。前身は洋食屋さんだったこちら。クラシックな製法で3日かけ仕上げたカレーは、ほろ苦くコク深い高級な味わい。看板に書かれた「武田流」とは主人の師匠の名前が由来。
住所: 東京都大田区西蒲田6- 26-3 SSビル1F
TEL: 03-3738-1902

 

第18位 丸の内

日本の鉄道の中心・東京駅を擁する日本一のビジネス街には、全国から人気のカレーが集まる。

【ドンピエール ハート】


銀座でその名を馳せるフレンチ洋食の名店。正統なフランス料理の手法と、アジアのスパイスが融合したカレーは、じっくり煮込まれた和牛がホロホロと崩れる名品。
住所: 東京都千代田区丸の内2-7-2
JPタワーKITTE 5F
TEL: 050-5269-8914

 

【インデアンカレー 丸の内店】


大阪のカレー界を牽引してきたお店。昭和22年に考案されたインデアンカレー。懐かしい甘さが舌に広がり、ホッとした途端、辛さが一気に弾ける大阪カレーの大定番。
住所: 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル TOKIA B1F
TEL: 03-3216-2336

 

第17位 高尾山

年間およそ300万人、登山客数が世界一多い山がある街。山の上にもカレーの美味しいお店が待っている。

【やまびこ茶屋】

引用:https://nonde-tabete.com/%E7%AC%91%E4%B9%83%E8%AE%83%E3%80%80%E3%81%82%E3%82%8C%E3%82%82%E3%81%93%E3%82%8C%E3%82%82%E9%A3%9F%E3%81%B9%E3%81%9F%E3%81%84%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%B0%EF%BC%81/
終戦の年に創業したという茶屋。山を登ったものだけが味わえるカレーは、具が溶けるまでトロトロに煮込むのが店主のこだわり。4種類のルウをブレンドした程よい辛さのカレーは、誰からも愛される味わい。
住所: 東京都八王子市高尾町2176
TEL: 042-661-3881

 

第16位 森下

深川神明宮の門前町として栄えたこの街には、江戸っ子が愛する美味いものが揃う。この街で生まれたのが元祖カレーパン。

【カトレア】


明治10年から営む老舗のパン屋さん。昭和2年に実用新案として登録した洋食パンがカレーパンのルーツ。洋食ブームが起きていた当時、店の初代が、洋食の2大スターのカレーとカツレツを合体させた。
住所: 東京都江東区森下1-6-10
TEL: 03-3635-1464

 

第15位 押上

路地の向こうにそびえるスカイツリー。懐かしさと新しさが同居するこの街で味わえるのは本格スパイスカレー。

【スパイスカフェ】


築50年以上の木造アパートをリノベーションしたカレーの名店。オーナーがインドで出会って衝撃を受けたという、南インドの”ラッサム”という野菜カレーが味わえる。日本のお味噌汁のような存在で、食事には欠かせない名脇役。日本のお米に合うようにアレンジし、濃厚で主役になるカレーに進化させた。
住所: 東京都墨田区文花1-6-10
TEL: 03-3613-4020

 

第14位 中野

あらゆるジャンルのマニアがディープな沼にはまっているこの街には、カレーマニアも集結。マニア絶賛の名店がある。

【カフェ・ハイチ】


新宿で37年間愛されたお店が、2016年に中野で復活。ドライカレーの名店。新宿時代のスタッフが当時のレシピを完全再現した。
住所: 東京都中野区中野3-15-8

 

第13位 巣鴨

「おばあちゃんの原宿」と呼ばれるこの街にありながら、あらゆる世代から支持を集めるカレーがある。

【古奈屋】


その名はもはや全国区。名物は言わずと知れたカレーうどん。和の出汁が効いたカレースープに牛乳を加えるという革命的進化をもたらした。ポタージュのようにクリーミーなカレースープは、今やカレーうどんの新定番となった傑作。
住所: 東京都豊島区巣鴨3-37-1
TEL: 03-3940-6180

 

第12位 三軒茶屋

界隈には劇場も多く、演劇人が集まるこの街には、サブカルとスパイスの香りが漂う。カレーで一杯も定番。

【CURRY& BAR 2531】


こちらのカレーは、かつて中目黒にあった焼き肉の名店「ビッグママ」から受け継いだもの。長年、フジロックの屋台でも出され、フェスの名物として愛されたもつカレー。元は焼き肉屋さんの裏メニューだった。
住所: 東京都世田谷区三軒茶屋2-13-10
TEL: 03-3410-2533

 

【シバカリーワラ】

引用:http://curry401.blog94.fc2.com/blog-entry-977.html
カレーマニア絶賛のインド料理店。インドにハマった主人が、インドへ旅したいがために始めたお店。主人の思い出の味をベースに、インド人シェフとともにオリジナルのカレーに仕上げた。本場の味なのに日本人の口に合うと評判。
住所: 東京都世田谷区太子堂4-28-6
TEL: 080-9432-8200

第11位 吉祥寺

喫茶店文化の街。昔ながらの喫茶店の名物には、決まってカレーがあったもの。この街には、喫茶店カレーの名店が揃っている。

【COFFEE HALL くぐつ草 】


昭和の頃、ダイヤ街に創業した喫茶店。洞窟のような空間でいただくカレーは、玉ねぎをじっくり炒め、丸1日かけて完成する喫茶店カレーの王道。
住所: 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-7-7 島田ビル B1F
TEL: 0422-21-8473

 

【吉祥寺カレー屋 まめ蔵】

引用:https://tokyo.itot.jp/kichijoji-lunch/177
喫茶店カレーの名店。ランチタイムには、プラス150円でコーヒーがセット。カレーの後はコーヒーが鉄板。
住所: 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-15
TEL: 0422-21-7901

 

第10位 御茶ノ水

有名大学が集まる日本有数の学生街にして、世界最大級の楽器街でもあるマニアの街に、美味しいカレーがあるのは必然。

【エチオピア本店】

引用:https://matome.naver.jp/odai/2146079659467159401/2146080108171566203
明大通りにあるカレーの人気店。昭和63年創業。大量の野菜と、漢方薬にも使われる12種類スパイスをじっくり煮込んだサラッとしたインド風のカレー。便秘や冷え性改善にも効果が期待できる気分爽快な逸品。
住所: 東京都千代田区神田小川町3-10-6
TEL: 03-3295-4310

 

第9位 築地

中央卸売市場が移転しても、市場の朝カレーは今もパワーの源。舌の肥えた市場の人達を虜にする人気店が点在している。

【東都グリル 本店】


観光地化されていない、本当の築地に浸れるお店。名物のカツカレーを朝からいただくのがこの街の流儀。
住所: 東京都中央区築地6-22-4
TEL: 03-3542-2088

 

【東印度咖喱商会】

引用:http://gourmet.bunj.in/?p=2927
2013年にオープンするや、瞬く間に人気店となったお店。野菜や果物が溶け込んだルーはおかわり自由。食材のほぼ全てをこの街でまかなっている。
住所: 東京都中央区築地4-10-7 夕月ビル2F
TEL: 03-3545-5108

第8位 高円寺

「日本のインド」と言われるこの街には、もちろん美味しいカレーも数多。本場さながら、雑多でカオスな空気とスパイスの香りが漂う。

【青藍】


日本屈指のスパイスカレーが味わえると評判のお店。本場同様、油にスパイスの香りをつけるテンパリングという工程を注文のたびに行う。独自に調合したスパイスの香りを最大限に生かすためのこだわり。
住所: 東京都杉並区高円寺北2-41-15
TEL: 03-5327-8342

 

【妄想インドカレー ネグラ】

引用:https://rtrp.jp/spots/9c3cf90f-0341-48bc-b32e-24150ce8ceb8/
2016年オープン。目指すは、インド人のように毎日食べたくなるカレー。スパイシーで飽きのこない、おかずもたっぷりのったオリジナルカレーが楽しめる。
住所: 東京都杉並区高円寺南3-48-3

 

第7位 日比谷

日本初の西洋近代式公園・日比谷公園に、日本初の西洋式ホテル・帝国ホテル。文明開化の舞台となったこの街には、文明開化の味がする伝統のカレーがある。

【日比谷 松本楼】


明治36年、日比谷公園の開園とともに創業した洋食店。目新しい西洋料理が味わえるハイカラな場所として人気を博した。中でもビーフカレーは松本楼の代名詞。そのレシピは創業から100年以上変わらない。
住所: 東京都千代田区日比谷公園1-2
TEL: 03-3503-1451

 

第6位 大久保

異国情緒漂うこの街には、日本ではまだ珍しい海外の食材も充実。中でもスパイスは圧倒的な種類と量を誇る。スパイスの聖地ともいわれるこの街には当然、美味しいカレーの店がある。

【魯珈】

引用:https://onochan.jp/shop/%E5%A4%A7%E4%B9%85%E4%BF%9D%E3%80%8C%EF%BD%93%EF%BD%90%EF%BD%89%EF%BD%83%EF%BD%99%EF%BD%83%EF%BD%95%EF%BD%92%EF%BD%92%EF%BD%99%E9%AD%AF%E7%8F%88%E3%80%8D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%AB%E3%83%AC
ミシュランガイドにも掲載されたカレーの実力店。女性店主はスパイスの女神と呼ばれ、十数種類のスパイスを調合して完成したカレーはまさに究極のスパイスカレー。
住所: 東京都新宿区百人町1-24-7
TEL: 03-3367-7111

 

第5位 葛西

インド人が集まる日本のリトルインディア。この街では、インド各地のご当地カレーが味わえる。

【スパイスマジック カルカッタ】

引用:https://itot.jp/13123/296
西葛西の最古参。北インドのカレーが味わえる。北インドのカレーは乳製品を使った濃厚なカレーが特徴。
住所: 東京都江戸川区西葛西3-13-3
TEL: 03-5667-3885

 

【印度家庭料理 レカ】


西インド出身の店主が営むお店。あっさりとしてもたれない、西インドの家庭の味が格安で味わえる。
住所: 東京都江戸川区東葛西6-23-11
TEL: 03-6676-0941

 

【Delhi Heights】


南インドの伝統料理が味わえるお店。それが、南インドでお祝いの時に食べられる”ビリヤニ”。バスマティライスという、香りの良いインドのお米を使った、いわばインド風スパイシー炊き込みご飯。
住所: 東京都江戸川区中葛西3-35-16 葛西駅前ビル5F
TEL: 03-3804-4889

 

第4位 銀座

美食の街にあるのは、日本初の本格インド料理店。

【ナイルレストラン】

引用:https://anfluencer.com/syokusai-kingdom-curry-nair-oxymoron/
インドの独立運動家でもあったナイルさんが、昭和24年に開業。”ムルギーランチ”は、創業から70年以上変わらない看板メニュー。スパイシーなカレーの上には地鶏の骨つきモモ肉がのっていて、全て混ぜて食べるのが流儀。
住所: 東京都中央区銀座4-10-7
TEL: 03-3541-8246

 

第3位 萩窪

この街には、日本屈指の食通が唸る名店と、食べログのカレーランキングで日本一に君臨する人気店が揃っている。

【すぱいす】

引用:https://30min.jp/guide/504/2
インド風カリーの有名店。主人が毎朝、挽きたてのスパイスを調合。そのため香りが鮮烈。日本屈指の食通が認める絶品のカレーが味わえる。
住所: 東京都杉並区荻窪5-16-20
TEL: 03-5397-3813

 

第2位 新宿

日本のインドカレー はじまりの街。

【新宿中村屋 】

引用:https://ameblo.jp/hituzou/entry-12454995867.html
明治34年、本郷でパン屋として創業。昭和2年、レストランを開設すると、ついにカレーを発売する。今や中村屋の代名詞となった”純インド式カリー”。このカレーは、中村屋が匿っていたインドの独立運動家との出会いから生まれた。
住所: 東京都新宿区新宿3-26-13 新宿中村屋ビルB2F
TEL: 03-5362-7501

 

第1位 神田

毎年、この街のカレーのNo.1を決めるカレーグランプリは、今や来場者が5万人に迫る、日本最大級のカレーの祭典。400軒以上の店がこの街でしのぎを削っている。

【共栄堂】

引用:https://meijinow.jp/meidainews/news/14344
神田のカレー店の最古参。大正13年に創業。日本では珍しい、インドネシア スマトラ島のカレーを提供。独特の黒いカレーはサラリとしながら濃厚。ほろ苦さが心地良い、唯一無二の名作。
住所: 東京都千代田区神田神保町1-6 サンビルB1F
TEL: 03-3291-1475

 

【インドレストラン マンダラ】

引用:https://futari-de.net/walk/9473/
創業から35年。北インドカレーが人気のお店。2012年にはカレーグランプリで優勝した。人気は”チキンバターマサラ”。
住所: 東京都千代田区神田神保町2-17 B1F
TEL: 03-3265-0498

 

【欧風カレー ボンディ】

引用:https://www.enjoytokyo.jp/style/109059/?__ngt__=TT10b528f29002ac1e4a5be73BT0c0ZJBQH9QoXEv15rYF
欧風カレーの有名店。今では一般的となった欧風カレーという言葉は、こちらのお店が46年前に創業した際、フランス料理のブラウンソースをベースにしたオリジナルカレーに欧風カレーと名付けたのがはじまり。
住所: 東京都千代田区神田神保町2-3 神田古書センタービル 2F
TEL: 03-3234-2080

 

【まんてん】

引用:http://blog-sp.cocolog-nifty.com/drinkers_memo/2012/05/post-fa67.html
学生やサラリーマンに絶大な人気を誇るカレーの人気店。ひき肉たっぷりのカレーは安い上にボリューム満点。庶民派カレーの王様。
住所: 東京都千代田区神田神保町1-54
TEL: 03-3291-3274

 

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。皆さんはどのカレーを食べてみたいと思われましたか?どのカレーも特徴的ですよね!

どれも美味しそうで、個人的にはナンのカレーも捨てがたいのですがナイルレストランのカレーが食べてみたいです!!やはり大きなチキンがとても魅力的です!!

今回はカレーについて書きましたが、また別の記事も読んでもらえると幸いです。

それではまた、、、